2017年8月11日金曜日

〜お盆の準備。栃木の実家でも一人ジンギスカン。〜 2017年8月11日(金)曇

毎日のクリックをお願いします

入院中の母がお盆の準備のことをしきりに気にするので、庭の花を切って供える。今年の2月に七回忌を終えたばかりの亡父のお盆のお迎えのこともずっと気にしている。


明後日には、弟が実家に来られるということで13日からのお盆のことは全て任せられるのでちょっと安心する。

午前中、ホームセンターに買い物。

午後、病院に見舞いに行く。日に日に回復しており、母はとにかく元気だ。

いったん病院を後にして、スーパーに食材を買いに出かける。

夕刻再び病院へ。19時30分に病院を出て実家へ戻る。


今日の遅い夕食は、昼間に買い込んだラム肉で一人ジンギスカン。体力つけなきゃ戦えない。

…… 点から線へ ––––
札幌と名古屋をつなぐ
北海道と本州をつなぐ
プロジェクト進行中!

毎日のクリックをお願いします

2017年8月10日木曜日

〜午後から見舞い。夜は実家の畑の野菜で遅い夕食。〜 2017年8月10日(木)曇

毎日のクリックをお願いします

栃木の実家で迎える朝。午前中、洗濯などなど諸々の家の用事を片付ける。

午後は、病院へ。入院中の母を見舞う。刻々と回復している様子で何よりである。


実家の畑で採れた野菜。実母が育てた野菜たち。


19時30分に病院を出て実家に戻る。

30分で調理を済ませ、遅い夕食をいただく。


ナスの煮浸しが絶品。久しぶりにゆっくりと食事を味わう。全ての家事を片付けてから就寝。


…… 点から線へ ––––
札幌と名古屋をつなぐ
北海道と本州をつなぐ
プロジェクト進行中!

毎日のクリックをお願いします

2017年8月9日水曜日

〜朝一番で実母を病院へ。午後入院。終日看病。〜 2017年8月9日(水)晴のち雨

毎日のクリックをお願いします

朝一番で実母を連れて栃木の病院へ。

点滴と検査を受けたのち、午後から入院。脱水諸症状の改善を含めてしばらくは安静が必要とのこと。外を見ると夕方の雨が上がり、うっすらと虹が出ている。メディカルセンター病棟からの景色。


一度止んだと思った雨だが、19時30分過ぎに病院を出て実家に戻る途中、さらに豪雨に見舞われる。

…… 点から線へ ––––
札幌と名古屋をつなぐ
北海道と本州をつなぐ
プロジェクト進行中!

毎日のクリックをお願いします

2017年8月8日火曜日

〜鉄路で札幌から栃木へ。〜 2017年8月8日(火)晴一時雨

毎日のクリックをお願いします

朝一番で自宅を後にする。地下鉄から新さっぽろ駅へ。新さっぽろ駅から在来特急に乗り、新函館北斗駅へ。新函館北斗から北海道新幹線に乗車。一路、埼玉の大宮へ。


大宮到着は16時30分過ぎ。レンタカーを借りて栃木へ走る。途中の蓮田インターで虹に遭遇。


見事な虹である。


19時前に実家に到着。

…… 点から線へ ––––
札幌と名古屋をつなぐ
北海道と本州をつなぐ
プロジェクト進行中!

毎日のクリックをお願いします

2017年8月7日月曜日

〜打合せ。常務会。キャンパス計画プロジェクト会議。〜 2017年8月7日(月)晴

毎日のクリックをお願いします

札幌に来ている実母が昨夜遅くから発熱。朝一番で専門医のいる病院へ。旅行中ということで必要なアドヴァイスと処方を受けて帰宅。そのまま自宅にて静養。

昼から出勤。打合せを数件と決裁を済ませる。

14時から常務会。

15時30分からキャンパス計画プロジェクト会議。

会議後、帰宅。母の看病に当たる。明日は実母を連れて栃木に帰る。


…… 点から線へ ––––
札幌と名古屋をつなぐ
北海道と本州をつなぐ
プロジェクト進行中!

毎日のクリックをお願いします

2017年8月6日日曜日

〜大倉山チャレンジカップ2017サマージャンプ大会を観戦ののち、札幌振興公社創立60周年記念祝賀会に出席。目指せ!2026札幌オリンピック招致。〜 2017年8月6日(日)晴

毎日のクリックをお願いします

午前中、いわない温泉から札幌に戻る。

かの札幌オリンピックが行われた大倉山ジャンプ競技場へ。1972年の札幌オリンピック。日本で初、アジアで初の冬季オリンピックである。表彰台を独占したあの日の丸飛行隊の勇姿は子供心に忘れられない思い出である。テレビにかじりついて観戦した記憶は未だに鮮明である。


札幌はいま、2026年の冬季オリンピック招致に向けて取り組んでいる。

今日は、招致に向けて気勢を揚げるベく、大倉山チャレンジカップ2017サマージャンプ大会が開催された。成人男子の優勝は葛西紀明選手。優勝を決めるジャンプ姿を間近で観戦させていただいた。


大倉山ジャンプ競技場を含む大倉山展望台を管理する株式会社札幌振興公社の創立60周年記念祝賀会が、ジャンプ大会に引き続き行われた。


展望台から眺める札幌市内の景色は格別である。



私は札幌オリンピック招致を全力で応援します。


…… 点から線へ ––––
札幌と名古屋をつなぐ
北海道と本州をつなぐ
プロジェクト進行中!

毎日のクリックをお願いします