2017年3月18日土曜日

〜東京にて高橋家の墓参の後、慶應義塾大学にて研究会の報告者を務める。夜は軽井沢入り。〜 2017年3月18日(土)晴

毎日のクリックをお願いします

東京での研究会のため、朝から新幹線にて東京方面へ向かう。


車内にて朝食。


今日の富士はとびきり美しい。



ちょっと早めに到着したので、東京にある高橋家の墓に参る。ほとんど記憶のない幼少期以来の墓参である。







高橋家はもともと北海道旭川の出である。父方の系譜は松前藩と聞いている。4月からの北海道移住の報告をする。墓参を終えて、慶應義塾大学に向かう。


三田キャンパス。桜がちらほら咲き始めている。




「朴政権をデモで下野させた韓国民主主義に学ぶ」というタイトルの研究会で、韓国忠南大学校教授の柳東民さんと私、高橋肇が報告者である。


柳さんの報告に続けて、私は「韓国はどこまで来たのか〜憲法体制の政治史」というタイトルで報告させていただいた。

研究会は初期の目的をほぼ達成して無事に終了。中華料理店にて懇親を兼ねた打ち上げ。

三田を後にして、軽井沢へと向かう。明日は友人二人の挙式である。軽井沢の宿にて仲間たちとロビーで前夜祭。


軽井沢の夜をのんびりと過ごす。

【過去の今日】

…… 点から線へ ––––
名古屋から札幌へ


毎日のクリックをお願いします